サービス 即日融資

プロミスですぐにお金を借りたい!即日融資を実現するための7つのポイント

更新日:

急にまとまったお金が必要になったけれど手持ちのお金がないとなった場合に便利なのが、消費者金融などの金融機関で融資を受けることです。しかし、金融機関は誰でもすぐに利用できるものではなく、利用する際にはその金融機関の審査を受けて通過しなければいけません。その審査を通過すれば、即日融資も可能となります。
今回は、大手消費者金融会社であるプロミスで、審査を通過し即日融資を受けられるためのポイントを紹介します。

 

プロミスってどんな会社?

当初プロミスは、同社名の消費者金融会社として営業していましたが、2012年から三井住友フィナンシャルグループの子会社となりました。現在はSMBCコンシューマーファイナンスという社名に変更し、プロミスはその会社の消費者金融ブランド名として使用されています。

 

プロミスの金利利率や限度額はいくら?主婦でも融資OK?

プロミスの利率は、4.5~17.8%で、返済を滞納した場合は遅延利率20.0%と設定されています。融資限度額は500万円で、主婦でもパートなどで定期的な収入があれば、その収入に比例した限度額で融資が可能です。

 

即日融資、Web完結もできるの?

即日融資は、本人確認書類を提示し、勤務先の所在確認など必要事項を提示すれば可能です。しかし、50万円以上の融資を希望する場合は、収入証明書の提示も必要です。
また、プロミスのホームページからの申し込みも可能で、個人情報などをネット上で記入し、必要書類の画像を添付して送信すれば申し込みは完了します。

 

プロミスの審査の流れは?

プロミスの申し込みは、電話や店頭での申し込み、web、郵送などがあります。そして申し込みを完了したあとはプロミスが審査を行い、その審査結果によって融資が可能かどうかが決定されます。
ではプロミスの審査は具体的にどのような流れで行われるのでしょうか。

 

審査にかかる時間や流れはどうなっているの?

プロミスの申し込みは、まず電話やwebで自身の個人情報を伝えます。内容は住所や氏名、生年月日、そして勤務先や年収、他社への借り入れがあるかなどです。その情報を伝えたら一旦プロミスとのやり取りは終わり、その間、審査に入ります。

審査内容は申し込みされた人の勤務先への在籍確認、他者への借り入れ確認、過去に滞納の履歴があるかなどです。そして、審査結果を報告し、審査が通ったら専用カードが発行されるという流れになります。
かかる時間は申し込みからカード発行まで早くて30分〜1時間ほどで完了します。

 

プロミスの審査基準は?

プロミスの利用する際の条件は「20歳以上69歳以下で安定した収入がある人」となっていますが、この条件を満たしている人でも審査に落ちる場合があります。

その原因は他社からの借り入れがすでにあり、その借り入れ金額が多いことです。金融に関する法律では裁量規制というものがあります。これは、利用者は年収の3分の1以上の借り入れは行ってはいけないという決まりです。
つまり、年収が300万円の方がその3分の1である100万円を超えた借り入れがある場合、裁量規制に引っかかり、これ以上の借り入れはできないということになります。

そして、過去の借り入れ履歴は信用情報機関にすべて記録されているので、プロミスなどの金融機関はすべて把握できるようになっているのです。そのため、借り入れがすでに多い人は隠していてもプロミスの審査に通ることは難しいといえるでしょう。
また、無職の人も収入がない場合は返済能力がないとみなされ、審査が通らないことが多いです。

 

ここがポイント!プロミスの審査をスムーズに通る方法

プロミスの申し込みをするには、いろいろな手順を踏まなければいけません。そして、審査を通過するためにはさまざまなことを証明する必要があります。審査をスムーズにクリアするためにはどのようなことが必要なのでしょうか。

 

最も早く借りられる方法とは?

プロミスはさまざまな申し込み方法がありますが、スマホなどのweb申し込みをすれば自宅や好きな場所で申し込みが可能です。そのため、もっとも早く申し込みを済ませ審査を受けることができます。
また、身分証明書だけでなく収入証明書など、自身が安定した収入であることを証明できるものがあれば、それだけ審査がスムーズになります。

 

プロミスの審査を早くするためにはどうしたらいい

申し込みをする際は自身の個人情報を証明する身分証明書が必要です。また、勤務先も報告することになりますが、勤務先の住所、連絡先などもすぐにわかるように、記載された書類を用意する必要があります。自身を証明できる各書類を事前にしっかりと用意することで、審査の時間も短縮できるのです。

 

業種、勤続年数が原因で審査落ちする?

プロミスは利用者の収入が安定していることを審査通過材料とします。そのため、企業に属していないフリーランス、個人事業主は業種に関係なく審査通過が難しいといわれています。また、会社の人の出入りが激しいタクシー運転手も審査通過がしにくい業種のようです。
そして、企業に属していながら、その勤続年数が3カ月以内であると審査通過は厳しくなります。仕事が不安定であるため決まった収入がないので、返済能力が低いと判断されるのです。

 

今日中にお金が必要!プロミスで即日融資を受ける条件とは

どうしても今日中にお金が必要な場合、上手くいけばプロミスで即日融資が可能です。では、当日に融資を受けるにはどのような条件をクリアすればいいのでしょうか。

 

プロミス、即日融資が可能な時間帯は何時まで?

銀行振込の場合は、当日の14時50分までにwebで申し込みを済ませて審査を通過すれば、指定した自身の口座に希望融資額が振り込まれます。ただし、振り込み対応は平日しか行っていません。また、自動契約機は21〜22時まで営業しており、土日も対応しています。契約機を利用して22時までに審査が通過すれば、その日のうちにプロミスの利用が可能です。

 

プロミスで即日融資を希望するなら審査の時間を考慮しよう!

申し込みをした後に審査がありますが、日によって審査には時間がかかる場合もあります。そのため、平日の午前中に申し込みをすれば、申し込みをしてから審査通過まで早くて30分から1時間ほどでプロミスの利用が可能です。
そして、審査に時間がかかった場合でも、当日の口座振り込み日までのタイムリミットである15時前には間に合います。
よって、即日融資を希望する場合は、その日のタイムリミットが15時前であることを頭に入れて申し込みをするようにしましょう。また、自動契約機は22時まで開いています。

 

最短10秒で融資可能!プロミスの「瞬フリ」とは?

プロミスを利用する際、銀行口座への振り込みは基本的に平日しか行っていません。しかしプロミスの会員で三井住友とジャパンネット、どちらかの銀行口座を所有している場合、土日祝日でも振り込みが可能なのです。

プロミスが行っている「瞬フリ」は、24時間365日振り込みが可能なサービスです。利用方法は、まずプロミスのホームページにログインします。次に自身の振り込み口座を登録し、会員サービスページの中の「「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」をクリックします。
そして、希望融資額を入力すれば手続きが完了し、わずか10秒で振り込み先に融資額が入金されるのです。

スマホ1つあればいつでも利用できるサービスですが、三井住友銀行かジャパンネット銀行の2つのみにしか対応していないサービスです。

 

即日融資のために必要!必要書類の準備

プロミスに申し込みをする際、いくつかの必要書類を用意して提示しなくてはいけません。その必要書類にはどのような種類があるのでしょうか。

 

プロミス申し込み時、どんな書類が必要なの?

申し込みの際に必要なものは本人確認書類です。免許証、パスポート、住民票、健康保険証などを用意して提示する必要があります。そして、融資希望額が50万円以上の場合は、収入証明書類の提示を求められます。

また、希望融資額と他社との借り入れ金額の合計が100万円を超える場合も同様に収入証明書の提示が必要です。収入を証明できる書類は、源泉徴収票、確定申告書、直近2カ月の給料明細書、または1年分の賞与明細書などがあります。
これらのなかで所有しているものを1つ提示する必要があるので、申し込み前に事前に用意しましょう。

 

審査当日に在籍確認ができたら即日融資もスムーズに実現!

プロミスだけでなく他の金融機関でも行っているのが、申し込みした人の職場への在籍確認です。提出された職場で本当に勤務しているのかを確認するために行われます。この在籍確認がスムーズに行えれば審査が通りやすくなり、即日融資ができる可能性が高くなるのです。しかし、もし在籍確認ができなかった場合はどうすればいいのでしょうか。

 

在籍確認ができる時間を考慮して審査を受けよう

在籍確認は、プロミスの審査を通過するために大事な審査基準です。しかし、土日に申し込みをした場合、会社が休みであることが多いので在籍確認ができないこともあります。また、外回りなどで会社に人がいないケースもあるので、なるべく会社に人がいる時間を考慮して申し込みをするようにしましょう。

その日に在籍確認ができない場合は、その職場に在籍している証明として収入証明書の提出を求めてきます。そのため、在籍確認ができない場合は、希望融資額が少額であっても、収入証明書を事前に用意する必要があります。在籍確認を当日スムーズに行うことによって、審査の際に好印象を与えることができるのです。

 

時間との闘い!プロミスの即日融資を受けるには

プロミスで即日融資を受けるには、銀行の振り込み時間や自動契約機の営業時間も考慮しなくてはいけません。審査結果の連絡を待っているうちにその日の振り込み時間などが過ぎてしまった場合は、即日融資は実現しません。即日融資は時間との闘いなのです。

 

審査の時間が人によって異なる理由

審査基準を満たしていない人や必要書類の提示が不十分な人は、審査に時間がかかります。ある程度は審査基準を満たし、必要書類の提示ができている反面、完全ではないという中途半端な人の場合、審査に時間がかかるケースが多いです。審査を通していいのか、それとも落とした方がいいのか微妙であるために審査に時間がかかってしまうのです。

そのため、なんとか審査に通って融資可能となった場合でも、審査に時間がかかったため振り込み時間を過ぎてしまい、即日融資ができなかったというケースもあります。プロミスの申し込みには何が必要なのかを事前にしっかりと把握することと、時間に余裕を持って申し込みをすることが大事です。

 

即日融資は自動契約機、指定された銀行口座が重要!

自動契約機を利用すれば夜遅くまでの申し込みを受け付けています。また、「瞬フリ」を利用すれば、時間や日時関係なく振り込みが可能です。

 

プロミスの自動契約機、営業時間は?

プロミスの自動契約機は9時から22時まで営業しています。一部の地域では21時で営業が終了してしまうので、最寄りの自動契約機をチェックすることが大事です。全国どこの自動契約機も元旦以外は営業しています。

 

プロミスの振込キャッシング、利用できる時間帯は何時まで?

プロミスの融資を振り込みで受け取る場合、三井住友銀行、ジャパンネット銀行は24時間年中無休で振り込みが可能です。夜中でも土日祝日でも対応しています。

この2つ以外の銀行を利用する場合は、前日から朝の9時までに融資を申し込んだ場合は、9時半には振り込まれます。また、平日の場合は9時〜14時50分までに申し込めば、受付終了から最短10秒で当日に振り込み完了、14時50分以降に申し込んだら翌日の9時半頃に振り込みとなります。また、土日祝日の場合は、翌平日の9時半頃です。

 

プロミスの自動契約機で即日融資を受けるには?

自動契約機は9時から開いているので、プロミスの窓口が空いている早い時間に行くことがポイントです。また、審査の際に色々な書類の提示を要求されるのを想定して、身分証明書だけでなく、各収入証明書を用意することも大事です。
審査に通ることができたら、自動契約機から離れたところにあるATMから融資が可能となり即日融資が実現します。

 

プロミスの振込融資で即日融資を受けるには?

三井住友、ジャパンネットのどちらかの銀行口座を持っていない場合で、平日振り込みを希望する時は、時間に気をつけなければいけません。平日振り込みの時間は14時50分までが受け付けなので、それまでに審査を終わらせるように早い時間に申し込むことが大事です。
先程紹介をした2つの銀行はいつでも振り込みを受け付けているので、申し込み前にどちらかの銀行口座を開設すると振り込みの際は便利です。

-サービス, 即日融資

Copyright© 即日融資まとめ隊 , 2018 All Rights Reserved.